C 旅行積立をして大型旅行へ!

いますぐ行きたい場所がない場合、
将来の選択肢を増やすためには
やっぱり貯蓄がいちばん。

早くから計画を立てることができても、
航空券など発売前のものもありすぐには購入できません。
旅行を申し込む時期に満期になるよう、
旅行積立をして備えておきましょう。

普通に貯蓄するより利率が良いので、
旅行のために積立をはじめてみてはどうでしょう?
さらに、クレジットカードをうまく活用することで
期間中の生活で得たポイントを旅行に活かすこともできます。

もっと厳密にこういうポイントサービスがオトク!
という情報があるのだと思いますが
情報が多すぎて、調べて比較する時間と
得られる割引費用を比較するとひとまず、旅行会社のものを利用する。
がベストアンサーなのかな、と今のところ思っています
(プランやサービスは日々変わりますし・・・)

また調べているうちに、この組み合わせは!と
思う発見をしたら随時更新していきますね。

積み立てプランのある旅行会社

利率も重要ですが、満期後は積み立てた旅行会社でしか
使えないケースが多いため、よく利用する旅行会社を
選んだほうが得策です。

PLUS JTB




JTBの積立&カードサイトです。
積み立てプランやカードの種類が豊富です。
たくさんありすぎて悩んでしまいそうですがどんなプランが最適か、
ライフスタイル別に提案しているコーナーもあります。

定期積立プランの場合
サービス額1.75%
(年利換算・単利月数計算)

利用商品

  • 国内・海外の募集型企画旅行(パッケージツアー)
  • 宿泊をともなう手配旅行
  • 国際航空券

※JR券、JR回数券、国内線航空券のみのお取扱いはいたしません。
※JTB旅行券、JTBナイスギフト(商品券)、外貨にはお引換えできません。

日本旅行 ドリームプラン

日本旅行
の旅行以外にも、JRや私鉄の券にも使えるところが
大変オトクです。

一括払いコースの場合
12回(1年)2%
(年利換算)

利用商品

  • 全国の日本旅行の募集型企画旅行
  • JR券、航空券、私鉄券、宿泊券など

H.I.S.の旅行積立 貯めチャオ

最低6回、満期5万円から申し込み可能です。
つまり、半年以上先に5万円以上の旅行を
HISで申し込む予定があるなら、申込む価値あり。

一括払い(1年)の場合
利回り2%

H.I.S.のクレジットカード Skywalker Card

HISのクレジットカード。
こちらもポイントが貯まると、HISで利用できる商品券に交換可能。
ただ、どちらかというとHISの旅行代金を
このカードで支払ったほうが還元率は良さそうです。

ANA 旅行積立

ANAの旅行積立です。
とはいえ航空券だけにしか使えないわけではありません。
使えないわけではないですが・・・
やはりANAを利用する予定の方に向いていると思います。
ANA提携のクレジットカードから積立可能なため、
そちらを活用することでさらにポイントやマイルが貯まります。

一括払い(1年)の場合
サービス率3%
一括払い(半年)の場合
サービス率5%

半年コースはANAマイレージ会員限定。

JAL 旅行積立

同じくJALの旅行積立です。
ANA同様、JALグループであれば航空券以外にも利用可能です。
JALを利用した旅行の予定がある方にはおすすめの積立プランです。
こちらも、JALのクレジットカード払いが可能なため
ポイントやマイルを多めに貯めることができます。

一括払い(1年)の場合
サービス率3%
一括払い(半年)の場合
サービス率6%
※実際の支払は3%