タイムズカーシェアを1年使って思う、良いこと悪いこと

タイムズカーシェア

タイムズカーシェアに入会してから1年以上たちます。
とても!愛用しています。

わたしたち夫婦は、公共交通機関通勤ですし
毎週末、車で出かけるわけでもないので
車に乗るのは月に1~2回。
それも3~4時間程度の利用がもっとも多いです。

そのため、ヘビーユースというわけでもないですが
この限られた回数のうち、利用して良かったこと悪かったこと
まとめてみました。

タイムズカーシェアを使って良かったこと

維持費が安い

我が家の使い方なら、マイカーに比べて断然オトクです。
タイムズの利用料は毎月、約1万円前後ですが、
自宅マンションの場合、駐車料金だけで月4万かかります。

この時点で、オトクですがマイカーの場合さらなる維持費がかかります。
また、レンタカーと違いガソリン代も利用料に含まれているため
利用料金の計算もしやすく、主婦としては大変助かります。

ステーション数が多い

カーシェアを使う前は、レンタカーを利用してましたが
レンタカーの店舗数より、カーシェアのステーションのほうが
圧倒的に多いです。

会員になってから、一度引っ越しをしましたが
引越し先でも問題なく使えています。
この先また、引っ越すことがあっても問題ないだろうと安心しています。

事前にナビ登録できる

我が家ではPCでいつも予約を入れていますが、
予約終了後に、カーナビの設定をすることができます。

行き先が決まっているのであれば、WEB上で登録することで
レンタル時間開始後に、車内でもたもたとナビと格闘することなく
スムーズに出発することができます。

さてさてここまで、良かったことばかりお伝えしましたが、
残念な点もやはりありました・・・

タイムズカーシェアを使っていまいちだったこと

車両の管理が不安

レンタカーに比べて無人ゆえのデメリットですね。

レンタカーはぴかぴかの状態で借りれますが
カーシェアは前回利用者のマナーが悪いと
ゴミが残っていたり、傘の忘れ物があったり、給油されてなかったりします。

また、ライトを消さずに返却されたのか、バッテリーがあがっていて
タイムズのカードキーが反応せずに借りられなかったこともありました。

ぶつけた後のある事故車もそのまま貸し出されていて
大丈夫なのだろうかといろいろ不安はあります。

給油のシステム

給油すると、15分間サービスの特典がありますが
6時間パックなどの、パックプランを利用中は給油をしてもこのサービスが使えません。

時間貸出の場合のみ適用されるとのことで、
パックで借りた車のガソリンが残り僅かだと悔しい思いをします。

それから、使えるGSが限られているので
出かけた先の地域によっては、GSあるのに入れない現象も(ノД`)

この経験をしてからは、時間貸出で借りた時には
次の人のためにできるだけ給油するように心がけてます。

タイムズの駐車場はタダじゃない

実は、入会時に名鉄協商の「カリテコ」とかなり悩みました。
入会金などの料金体系やシステムがほとんど一緒なんです。

結果、住んでいる地域のステーション数や
取り扱っている車種を調べてタイムズにしました。

が、比較が足りませんでしたね。

「カリテコ」は名鉄協商パーキングに停め放題ですが
タイムズの場合は、自分のステーション(返却地)以外は
すべて通常料金かかってきます。知らなかったー

実際には、無料駐車場完備の店舗へ行くことが多いので気になりませんが
無料で停めれると思って初めて利用した時は驚きました(;´∀`)

結果的にはタイムズカーシェアを選んでよかった

これまで、レンタカーを借りてまではちょっと・・・
と思っていた微妙な距離感のお出かけが
カーシェアのお陰でできるようになり、お休みの予定の組み方も変わりました。

ただ、カーシェアならではのデメリットもあります。
生活スタイルに合うようなら試してみることオススメします。

関連エントリ

タイムズカーシェアで事故にあいました(ノД`)
タイムズカーシェアのおかげで免許更新できそう
タイムズカーシェアで忘れ物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする