google pixel 3a レビュー

愛用中のスマホ「ARROWS M03」に不便を感じるようになって数ヶ月。

ついに、新しいスマホを買う決断をしました!

不満に思ってたのはカメラの機能と、動作の重さ。アンドロイドのバージョンです。

これまで買い換えなかったのは、最近のスマホが高すぎ~っていうのと、おサイフケータイは欠かせなかったから。

 

そんな時にグーグルピクセル4のCMを見て、これいいんじゃない?と思ったわけです。

これは型落ちも安くなってるんじゃないのか?と思って4ではなく3aを買うことにしてみました。

スマホの買い替えにGooglePixelを選んだ理由

google pixel 3a レビュー

カメラのスペックが良いと評判だったから

最新の4はめちゃくちゃ良いらしいですが、3aだって、手持ちのARROWSに比べれば良いはず。

他の方の写真比較ブログを徹底リサーチして

「よしっ、3aでもいけるな。」

と、確信が持てたので3aにしました。

 

特に夜景がすごくキレイに撮れるらしいです。そんなに夜景を撮りに行く予定はないですけど

今年は「なばなの里」に久しぶりに行く予定なので、活躍間違いなしです。

手ブレ機能も良いとのことなので、年明けにやってくる子どもの発表会にも使えますね。

10万円するスマホは高すぎると思うから

最近の最新スマホって、相場が10万円くらいなんですよね。

高すぎです。もはやPC買えるレベル。

今回の最新型、Pixel4も10万円くらいしますよね。

そのうち、お手頃な4aでも出るかもしれませんが・・・

 

それに引き換え、3aは良心的な5万円程度という価格です。

ARROWSは3万円くらいで買ったので、ややお高い機種変にはなってしまうのですが、

それでもスペックのことを考えれば予算的にこのくらいが妥当かなと思ってます。

おサイフケータイの機能がついてたから

これこれこれ。

おサイフケータイついてないスマホが多いんですよね。

特に端末価格が安い海外メーカーのものって、だいたいついてない。

おサイフケータイ使いたいから、ARROWSから離れられなかったと言っても過言ではないです。

 

それが、Pixelにはついてるんですよ。すごい!うれしい!!

ほぼ、これが決め手で選んだようなものです。

ブラックフライデーセールで購入!

Google BLACKFRIDAY

グーグルストアを見ている時に「ブラックフライデーセールやるよ!」って出てたんですよ。

こりゃ~Pixel4も出ることだし、3aが安くなるぞ~と期待に満ちてブラックフライデーを待ちました。

ところが・・・

 

Google BLACKFRIDAY

価格は49,500円据え置き!

え~!期待はずれ(/_;)

 

でも、おまけでGoogleホームミニを無料でつけるよ。というオファーでした。

う~ん。いらないけど、スマホは買い替えたいって思ってたし・・・

まぁいいかということで、購入に至りました。

 

ちなみにGoogle4を購入した場合は、金券的なキャッシュバックがありました。

どっちにしても本体価格がダイレクトに値下げされるようなことはありませんでした。

google pixel 3aのレビュー

国際輸送便で届きました

google pixel 3a レビュー

はい、届きました。

国際輸送便です。

ヤマトさんが「国際便です」って持ってくるから、「え、頼んでないけど」と一瞬止まっちゃいました。

海外からダイレクトに届くんですね。

google pixel 3a レビュー

箱を開けますと、こんな感じ。

  • 本体
  • USBケーブル
  • USB-CとUSBのアダプタ
  • ACアダプタ
  • 説明書

 

知らなかったけど、時代は今「USB-C」というケーブルが主流なんだそうです。

夫のiPhoneともケーブルの種類が違います。

google pixel 3a レビュー

左)アンドロイド/真ん中)iPhone/右)Pixel

アンドロイドの充電使えないってことが地味に衝撃でした。

箱から出してみるとこんな感じです。

ステッカーもついてました。

google pixel 3a レビュー

何に使えば・・・

説明書はシンプル

google pixel 3a レビュー

説明書が説明をしていません 笑

詳しくはWEBで、方式ですよ。びっくり。

 

実際に立ち上げると、WIFIの設定画面が出てきますし

自宅でWIFI環境あれば、その回線で案内に従って設定をすすめることができます。

WIFI環境がない場合は、右側のイラスト通りにSIMカードを入れてから始めればOK。

 

google pixel 3a レビュー

古い端末からのデータ移行は、アダプタを使ってスマホ同士をつなぐだけでOK。

初回は全部移動させますか?というような質問が出てくるので「はい」って押してしまえば

使ってたアプリや写真データなどが全てコピーされます。

 

それ以降もつなげば、Pixel→アンドロイドへのデータコピーや、アンドロイド→Pixelへのデータコピーもできます。

外付けHDの感覚で利用できて便利です。

まさかのSDカード非対応で容量パンパン

え?

SD使えないの・・・?

これ本気で、買ってから気づきました。めっちゃショック。

ARROWSに入れてあった120GBのSDカード。これ使えないの?

Pixelの容量64GBって少なすぎ。

 

ARROWSからのコピーで既に容量が80%を越えて危険域に突入してました。

新品のスマホで、写真や動画を撮れると思ってたのに全然容量足りないじゃん!!

 

あとから調べてみたのですが、Pixelはグーグルフォトでバックアップしながら使うことを前提としているのだとか。

あ~なるほど。だからか。

ということで、コピー早々、本体に保存された思い出の写真や動画たちを一式削除しました。

マスターはARROWS内に残っているのでOK。

 

Pixelでこれから撮影する写真は基本的にはGoogleフォトにアップロードして本体には残さない使い方をすることになりました。

ただし、グーグルフォトにアップロードしたくない写真もあるので、そういうのはARROWSに保管という方法に決めました。

ARROWSが便利な外付けHDD化してます。

SIMフリースマホの機種変更はとっても簡単

データのバックアップや、モバイルSuicaなどの設定を一通り終えたので、ついにSIMカード移行の時。

昔のスマホはSIMカードを抜くと「SIM入ってません!」という大きな表示が出て

なんだかドキドキさせてきたものです。なんか緊張。

 

ところが、ARROWSはSIMを抜いても普通に使えるし

PixelもSIMをさしても挙動は変わりません。

 

SIMフリー端末同士の機種変って、こんなにあっけないのか。

 

逆にまた、ARROWSを使いたいときがあれば、いつでも差し替えれば使えるってことですね。

すごい便利かも。

格安SIM☓シムフリー端末に慣れたら、もう普通のキャリア契約に戻れないなと思った瞬間でした。

いちいち混雑する窓口に行く必要もないし、無駄な事務手数料もいらないしね~

Pixelを使い始めてからGoogle Homeも活用するようになった

さて、おまけについてきたグーグルホームミニ。

こどもの良いおもちゃになってます。

音声アシスタント自体が初めての我が家。

どんな機能があるのか、私もいろいろ試してみました。

 

そんな中でお気に入りの機能が「ルーティン」です。

朝「おはよう」といえば、天気予報や最新ニュースを読み上げてくれたり

夜「おやすみ」といえば、明日の天気や予定を読み上げてくれるんですよ。

ルーティンの操作はカスタマイズできるので、マクロを組むようなものですね。

 

うちは「おはよう」のルーティンにヤマト運輸の配達状況がチェックできるようにカスタマイズしました。

あとは、仕事中に使える「集中する」というルーティン。

30分だけ鳥のさえずりが聞こえて、30分立つと知らせてくれます。

ちょっとしたポモドーロタイマーとして役立ってますよ。

 

で、この機能はGoogleホームというアプリさえあれば

Google Home本体は不要だし、PixelじゃないスマホでもOK。iPhoneでも使えちゃいます。

Pixelを買って、グーグルホームミニが届くまで知らなかったけど、すごい便利で活用中です。

最後はPixel関係なくなったけど、お気に入りの機能なので紹介しちゃいました。

おすすめの記事