テレビで見かけてから気になっていたダイレクトテレショップのフライパン!

今使っているフライパンの焦げ付きがひどくなってきたので、買い替えることにしました。

実は、取っ手が取れるタイプのフライパンも、四角いフライパンも初めての購入です。

どんな使い心地なのかドキドキしながら到着を待ちました。

 

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

 

開封してみた感想

重ねて収納用のマットつき

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

開封直後の内容です。

浅いソテーパンと深いディープパン。

ガラス蓋と、取っ手は1つずつです。

それからフェルトの収納マット。

 

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

これってどう使うの?と一瞬戸惑ってしまったのですが。

重ねて収納するときに、コーティングを傷つけないための保護用マットでした。

まだ、本体にビニールついてますけど、こうやって重ねて使います。

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

ソテーパン・ディープパンはすっきりかさねてコンパクトに収納できるセットになってます。

便利ですね。

ディープパンは軽い煮物もできちゃう深さ

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

ディープパンとソテーパンを並べてみました。

深さはちょうど2倍くらい?

浅めのソテーパンは炒め物に使いやすい深さ。

 

ディープパンのほうは、炊飯やちょっとした煮物まで対応しています。

付属のレシピ本にいろいろ載ってました。すごく参考になります。

取っ手は2段階で取り外し安心

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

初めての、取り外しできるフライパンの取っ手!

ワクワクしながら触ってみました。

使ってる動画をみると、サクサク取り外ししているようですが、実は2段階ロックになっています。

 

左右についているグレーのボタンが取り外しのボタンなのですが、中央にロック&アンロックのレバーがついています。

レバーがロックの状態のときには、左右のボタンを押しても外れないようになっています。

確かに、炒め物の最中にうっかり左右のボタンを押して取っ手がとれたら大惨事ですもんね。

 

リュウジさんのレシピ本がついてきて参考になる

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

テレビで見たことあるリュウジさんのレシピブックがついてきました。

実際にフレーバーストーンを使って作れるレシピが20種類も載っていました。

コンロでの調理、オーブンでの調理、コンロとオーブンを併用した調理の3種類のレシピが載っています。

レシピを試しているうちに、フレーバーストーンの使い方に慣れそうです。

四角さに違和感はなし&フライパンごと食卓におけるデザイン

ところで、四角いフライパンってどうなの?と思っていたのですが。

実際に調理してみると案外気になりません。

玉子焼き専用フライパンも、卵焼き以外で使ってたことがあるので違和感がないのかもしれません。

 

フレーバーストーンの場合は、取っ手も外せるし、フライパン自体もストーン調なのでオシャレ。

使い方見本に、フライパンのまま食卓に出せると書いてあったけど、たしかに!という印象。

これからの季節、あつあつ料理をそのまま食卓に出せるのは良いですね!

油をひかずに卵を焼いてみました

さて、油なしでも焦げ付かないというのは本当か、試してみました。

こういうフライパンの実験といえば「薄焼き卵」でしょう!

と意気込んで作りましたが、余熱が強すぎたのか、薄く伸ばす前に固まっちゃいました(-_-;)

 

でも、まったく貼りつかずにツルリとはがれてくれました!

フレーバーストーン ダイヤモンドエディション 口コミ

 

すごい気持ちいい~♡

もっと焦げやすいハンバーグとか餃子とかどんどん焼きたくなっちゃいました。

フレーバーストーンの9,600円OFFクーポンがお得

フレーバーストーンのダイヤモンドエディション。

すごく良いセットだと思うのですが、一つだけデメリットがあるとしたら、お値段がお高いこと。ですね。

 

今回の、ソテーパン・ディープパン・ふた・ハンドル・収納マット・レシピブックの6点セット。

定価だと21,780円(税込)なのです。

普通のフライパンと比べるとお高いですよね。

 

それが、公式サイトにアクセスするとディスカウントクーポンが表示されるのです。

9,600円OFFという、大幅値下げクーポンです。

不定期で現れるものなのか、初めてアクセスすると必ず出るのか、出現条件はわかりません。

でもお得なのは確かなので、クーポンが出てきたら使わなきゃ損ですね。

 



 

おすすめの記事