義母からちょっと変わったスイーツをいただきました♡

食べた後に子どものおもちゃにしてちょうだい♪といただいた梨ゼリー。

ほとんど容器代ですよね?と言いたくなるようなお高いゼリーを堪能しました。

お味もとっても美味しかったです。

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。は寿製菓株式会社(鳥取)のお菓子

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

製品の名前にもある通り、鳥取にある製菓会社のお菓子です。

創業は1952年と老舗の会社です。

鳥取銘菓の「因幡の白うさぎ」という土産菓子が有名なようです。

 

ようです・・・とぼんやりとした表現になってしまうのは、あまり山陰地域になじみがないからです。

因幡の白うさぎのお菓子も食べたことないのです。

 

寿製菓さんは、お菓子の種類ごとに数種類のブランドを作っています。

この二十世紀梨ゼリーは、因幡の白うさぎブランドの商品として販売されています。

つまり二十世紀梨ゼリーも土産菓子に位置づけられてるってことでしょうね。

二十世紀梨が贅沢に使われていてジューシー

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

パッケージを開くと、梨の容器に直接ゼリーが入っていました。

テーマパークのスーベニアカップみたいに、外せる仕様ではありませんでした。

食べ終わったらキレイに洗って使ってねというコンセプトのようです。

 

ゼリーは角切りのフレッシュな梨が入っていて、とってもジューシー。

生の梨を食べているかのように果汁が感じられます。

柔らかめのゼリーなので、流し込むように2~3口で、するするっと口の中におさまってしまいました。

口の中いっぱいにゼリーを頬張りつつも、空になった梨の容器を見て「あーあ・・・もう無い」という気持ちになります。笑

 

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

洋酒が入っているようですが、アルコール感はほとんど感じられませんでした。

洋酒入りのチョコとか苦手なタイプですが、これは全然大丈夫。

食べ終わったら可愛い容器を使える2度美味しいゼリー

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

さて、お待ちかねの容器。

キレイに洗ってみました。

 

バレンタインチョコについてきたブレスレットを入れてみます。

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

小物の収納にはちょうど良いサイズでした。

※写真のブレスレットは、「イヴチュリエス*コルドの宝石箱*♡バレンタインデーチョコ」で手に入れたブレスレットです。

 

使い方は、小物入れの他にも

  • 花立
  • 小鉢

などにも使えるようです。

 

鳥取二十世紀梨ゼリー感動です。

元々ゼリーが入っていたので、お料理の小鉢に使うのも良さそうですね。

と言いつつ、子どもがいると子どものおもちゃになっておしまいになりそうですね。

 

 

おすすめの記事