うわー もう年末だよ!!
トリエンナーレ全部更新してないし、
そもそもトリエンナーレなんてとっくに終わってるし(^^ゞ

駆け足で更新しちゃいますね。
まずは白川公園会場です。

まず白川公園エリアに来たら、絶対体験したかった作品があったので
早起きして直行!
そうそう、入場制限があるから整理券をとらなくてはいけないんです。
もうまるでディズニーランド 笑

公式ガイドブックによると、名古屋市美術館は9時半オープンとあったので
9時半ちょっと前に着くように自宅を出発~!

ところが着いてみると大行列!!!
え~なんで~
整理券もらえるのかな・・・
と不安になりつつ並んで無事12時の回の整理券をGETしました。
その大人気作品はこちら

空飛ぶ泥舟

はしごで登って、この浮いた空間に入ることができるんです。
体験時間は1回20分。定員は6名。
はしごなので未就学児は体験NG.
知らずにベビーカー押しながら並んでた家族が行列から抜けたりして
そのおかげで12時の回にありつけました・・・
あとで聞いたら 整理券は9時から配布していた模様。

そういうのちゃんと、公式HPで告知してよ~

整理券を受け取っても、まだ10時前。
さっそく美術館内へGO.
美術館内は写真NGが多かったので撮影してません。

で、ほんとうに自分でも驚いているんだけど
写真とってないから、ガイドブック見ても
どんな作品を見たかあんまり覚えてない 笑
蛍光色のビニールがぶら下がった空間がすごくキレイで
楽しい気分になったことはしっかり覚えてるのになぁ~
誰のなんて作品だったのやら・・・
体験→更新に時間が空きすぎるのはよくない、と反省。

12時までの間、若宮大通公園の作品を見たり
美術館の中の常設展をみたりして何とか時間をつぶす・・・

そうしてようやく中に入ることができました~
空飛ぶ泥舟
空飛ぶ泥舟!!
あ、ちなみに中は茶室というコンセプトです。

空飛ぶ泥舟
飾りだけど暖炉(?)もある。

真ん中にテーブルがあるんので結構狭く、大人6人が座ると窮屈な感じ。
窓から外を眺めると、外からみんながこちらを撮影してました 笑

体験時間は20分ありますが、最初の数分は誰もが写真を撮ったり
ウキウキしてますが、3分もするとちょっと手持ち無沙汰。
あれですね、せわしなくとも、体験時間を短縮して体験者数を増やしてあげるといいかもです。

体験後は朝一で予約をしておいたベロタクシーで移動してみました。
今日はもう他の会場をみる予定はなかったのだけど、
どうしてもベロタクシーに乗ってみたかったので乗車!

動きは独特で、もしかしたら歩いたほうが早いかも、と思う瞬間も多々。
でも、移動しながらドライバーさんから見どころ紹介をしてもらえたり
それにこの季節はなんといっても風が気持ちいい♡
すごく楽しい乗車になりました。

せっかく愛知県美術館までたどりつけたので記念撮影
サン・チャイルド
愛知県美術館エリアについては、また次回(^_^)/~

オマケ
名古屋市美術館の会場マップです。
名古屋市美術館会場マップ

おすすめの記事